【日記】2020.10.7

『この世界の片隅で』を見たら大変な名作だった。これはあとで別個の感想にしたい。しないと思うけどw作中で味噌汁のことを「おつゆ」と言っていた。おれの母も言う。映画の舞台は広島。北海道弁は全国各地の方言が入り交じっているというのがわかる。「北広島市」があるくらいだからねえ。





 函館はもはやイカの町では無い。


 虹が出ていた。i☆Risオタだから撮った。あの色がさきさまであれがひみで…ってなった。






 プリリズAD観了。終盤は終始泣きっぱなしだった。女児アニメらしからぬ重い展開を突っ込んだ挑戦性、後継作品に受け継がれる要素の数々…プリティーシリーズの原点にふさわしい作品だった。

 プリティーシリーズ10周年だしprizmmy☆復活しないかねー。


 そして終わらせたくなくて残り10話ほどを見て居なかったプリパラの視聴を再開。何ヶ月ぶりだろう?下手したら半年とか1年?129話を見たが改めてプリパラはギャグアニメとして秀逸だということを思い知った。笑いっぱなしだった。