【日記】2020.10.7

『この世界の片隅で』を見たら大変な名作だった。これはあとで別個の感想にしたい。しないと思うけどw作中で味噌汁のことを「おつゆ」と言っていた。おれの母も言う。映画の舞台は広島。北海道弁は全国各地の方言が入り交じっているというのがわかる。「北広島市」があるくらいだからねえ。 函館はもはやイカの町では無い。 虹が出ていた。i☆Risオタだから撮った。あの色がさきさまであれがひみで…ってなった。 プリリズAD観了。終盤は終始泣きっぱなしだった。女児アニメらしからぬ重い展開を突っ込んだ挑戦性、後継作品に受け継がれる要素の数々…プリティーシリーズの原点にふさわしい作品だった。 プリティーシリーズ10周年だしprizmmy☆復活しないかねー。 そして終わらせたくなくて残り10話ほどを見て居なかったプリパラの視聴を再開。何ヶ月ぶりだろう?下手したら半年とか1年?129話を見たが改めてプリパラはギャグアニメとして秀逸だということを思い知った。笑いっぱなしだった。

【動画】酒について語る

酒について語っているなんの面白みも無い動画です。喋りまったく向いてなくて草も生えぬ…。 何故か音量が上がったり下がったりしてるので各自調整お願いします…。

【日記】2020.10.2

プリチャン29話、あいらが出てきたところで思わず固まってしまった。そして少し泣く。これだからプリティーシリーズはやめられない。今回は七星あいらだったが後々春音あいらが出てきた時は号泣必須だろうなあ。 そしてこのえもである。プリチャンのこういう表情まさしくエモい。大抵はえもだけどね。 これでは小説など書けぬではないか。誤っている方で捉えられてはたまったものではない。 まあ言うておれも「敷居が高い」は高級すぎたり~の方だと思ってたわ。 「原神」が話題であるが、これmihoyoなんだな。アズレンしかりこれしかり、中華ゲーの躍進を見てると欧米的な洋ゲーとは別に「日本的な」ゲームを作るアジアというブロックが形成されているのではと思ったり。これぞ大東亜共栄圏w mihoyoと言えば昔崩壊学園には随分ハマったものだ。 中国資本で作られてるけど声優や絵師が日本人だったりして日中合作の色合いが濃いでしょ。とても素晴らしいことだと思います。 dアニメでじゃりン子チエを何話か見たが、浦安鉄筋家族は間違いなくじゃりン子チエの影響を受けていると思う。 これ日本とアメリカは過剰評価じゃないの? 中学生の頃の一番可愛かった女子とみゆたん❨久保田未夢/i☆Ris ❩に「今夜あなたの家を放火するから絶望しながらそれを見ていて」って言われる夢を見た。まじかよって思いながら祖母の葬儀に行き、いやダメだろうって思って弟に通報させた。葬儀なのにおれは普段着のままだった。しかしみゆたんに前述の台詞を耳元で囁かれたのは最高だった。 北海道のコンビニセイコーマートは未だに無料で袋に入れてくれる。 これを日本全国が弥生時代一色